老けゆく私たちの悩み(女性・40代)

口コミ

 

A・Iさん(女性・50代)

 

 

「老い」について、同世代の友人と話が盛り上がる年頃になり、数年経ちます。

 

若くいることは憧れでもありますが、あまりにもその年齢に見えない(ほど若く見える!)のも、どうかしら、とも思いながら、やはり気になる老けについて気になる点はありすぎる程あります。

 

始まりは、夏に普通のTシャツを着た時の違和感でした。

 

いつもと同じTシャツを着て、何気なく鏡を見たところ、あれ?なんか変じゃない? と、違和感を持ちました。

 

もしかしてTシャツの首元が伸びたのか、と思ったら、それは違い、自分の体形があまりにも変わってしまい、似合わなくなっただけの事でした。

 

似合わない、という事もショックですが、あまりに忙しいと、また同じものを着てしまうという忘れっぽさも衝撃的です。

 

ひと夏に数回それを繰り返してしまったので、そのTシャツは潔く処分しました。着古していたので、雑巾にリメイクして使い切りです。

 

老いが気になるのは夏ばかりではありません。

 

冬の手のあかぎれです。若い自分はたとえ手袋をしなくても、しわしわになる事は少なかったように思います。

 

しかし今の年齢になり、手袋を忘れてしまうと、それは悲劇的です。帰宅時には、覚えのない、切り傷のようなあかぎれが増えています。

 

慌ててハンドクリームを塗りこんでも治りは遅く、治らないうちにまた新たなあかぎれができています。心なしかハンドクリームの効き目も薄いように思います。

 

はっきり言ってネイルどころではありません。朝起きると顔面がカサカサで突っ張る為、基礎化粧品その他も、衣類と同様見直しが必要な時期です。

 

それでも思う事は、老いを誤魔化すような衣類を着るのは落ち着かず、かと言って若者と同じものを纏う事も出来ません。

 

丁度良い衣類、丁度良い暮らし、というものが何処かに存在するはずなので、私は今でもそれを探し求めています。しかし、そうこうしている間にも歳をとっていくのは厳然たる事実です。

 

人生の先輩方はこの微妙な時期をどうしていたのだろう?と思い、周囲の方に意見を仰ぐ事もあります。

 

返ってくる答えは様々ですが、一番多いのは「もう少し時間が経てば、もっと老ける」「忙しくて老けに気づく暇がなかった」などです。

 

確かに、三十代や四十代は、人生において最も多忙な時期と言えるかも知れず、そんな時期に自らの老いについて延々と考えている事自体、贅沢な事かも知れません。

 

そこで、はたと思う事は、老いを気にする事は贅沢な事でもある、という事です。そうは言っても、SNSで様々な情報や画像が飛び交う時代、多忙を極めていても、ふと気になってしまうという事もあるでしょう。

 

そういう時は趣味や仕事に没頭するなどして気を紛らわせ、できそうな事があれば少しやってみる、効果がいまいちでも気にしない、それくらいしかないのではないかと思います。

 

どうあがこうとも時間は前にしか進まない、これは人生における最も重要なテーゼの一つでもありますから。

 若くなりたい|TOPページ

関連するページ

くたびれた顔だなんて(女性・23歳)
ここでは10代の頃から実年齢よりずっと上に見られていた女性の体験談をご紹介します。同年代の子や少し上の女性と比べて自分の顔が老け顔だったらとてもショックですよね。そんな体験談です。
昔と今は違う?違わない?(女性・40代)
見た目を大きく老けさせてしまうものがあります。それが両頬上のシミです。今回はその両頬上のシミが原因で若い頃から老けて見られていた女性の体験談をご紹介します。
息子の残酷な一言(女性・30代)
大人は遠慮して言わないことでも子どもはお構いなし、なんてことよくありますよね。特に容姿に関するものであればその傾向はより顕著になります。ここでは若い頃の写真を子どもに見られて驚きの反応をされた方のエピソードをご紹介します。
昔は若く見られていたのに・・・(女性・30代)
他人より若く見える人はその容姿が永遠に続くと思いがちですが、花の命は短いもの。気付いた時には誰しも加齢を感じて「オバサン」と呼ばれてショックを受ける日は来るものです。ここではそんな体験をしたある女性の話をご紹介します。
出産して、老け込んで。。。(女性・40代)
女性にとって出産は人生における一大イベントです。多くのエネルギーを使うため、それが原因でどっと老け込んでしまう人もいるほどです。ここでは実際に妊娠・出産を経て見た目が大きく変わってしまった女性の体験談をお伝えします。
老け顔の原因は肌だった(女性・31歳)
人が老けて見えるのには様々な要素があります。髪がパサついている・肌が汚い・覇気が無い・・・様々です。その中でも最も目立つのが肌のくすみやパサつきです。ここではそんな肌トラブルに悩まされていた女性のある話をご紹介します。
童顔だったはずなのに(女性・20代)
若い頃は自分の童顔にコンプレックスを抱いていたのに、いざ歳を取って老け込むと童顔だった昔の顔が急に恋しくなる、なんてのはよくあることです。ここではそんな童顔→老け顔の変化にショックを受けたある女性のエピソードをご紹介します。
自分はオバサンなんだと気付いた瞬間(女性・40代)
自分より年下の人たちと上手く溶け込んでいるとついつい自分が歳を取ったことも忘れてしまいます。しかし、そんな時間も永遠には続きません。日常生活のとある瞬間にいきなり厳しい現実を突き付けられてしまうことも・・・
老化は心と体の衰えの結果(女性・40代)
どんなに若く見える人でも加齢による見た目の老化には抗えません。ケアを怠れば見た目は衰えますし、その反動は普通の人の比ではありません。ここではそんな老化に悩んでいた女性の体験談をご紹介します。