老化は心と体の衰えの結果

老化は心と体の衰えの結果

口コミ

 

K・Iさん(女性・40代)

 

 

40代前半、混合肌で冬は乾燥気味です。もともと色白で、顔の作りは目鼻、とくに黒目が大きく童顔です。

 

自分は若い頃から顔の皮脂のバランスや毛穴の開きなど気になることはありましたが、色白と若く見える顔立ちでカバーしてきました。

 

化粧も基本的にナチュラルメイクで、若作りするつもりはなくとも若く見られることが多く、30代半ばまでは高校生か大学生に間違われることもしょっちゅうでした。

 

しかし、30代後半から40代に入ると、一気に年相応、へたすると年齢以上に見られることが増えました。肌の老化は一気にきます。

 

シミ、ほうれい線、肌のたるみ等々、どれか1つならまだよいのですが、それらが一度に気になるようになるのです。

 

私の場合、元々の色白に加えて冷え症で血流が悪いせいか、若い頃から「顔色が悪いよ」と言われることも多かったのですが、それが目元の皮膚痩せやうっすらあるシミ、たるんできた頬とセットになると一気に「老け顔」になります。

 

体調の悪いときにふと鏡を見てギョッとすることがあります。

 

20代から30代の頃は、若く見られることでプライベートではたくさん特もありましたが、仕事では30代の中堅にもかかわらず「若造のくせに」と勘違いされてイヤな思いをしたこともありました。

 

「見た目と中身が一致していればこんな思いはしないのに」と、自分では若く見られることにそこまで価値を置いていませんでした。

 

そんな後ろ向きな気持ちのせいで肌のケアもおざなりで、無精で作ってしまったシミもまあいいかと放置、インナードライの自覚はあっても対策はしてきませんでした。

 

血流の悪さや年齢とともに代謝が落ちてきていることも忙しさにかまけて放置してきましたが、そのツケを今になって実感しています。

 

今でもとくに「若く見られたい」という願望はありませんし、年相応に年齢を重ねている方々を見ても「老け顔」とは思わず潔さやかっこよさを感じて憧れます。

 

では何が違うのかというと、「老け顔」という言葉やイメージにはなんだか不健康がつきまとっていることでしょうか。

 

私の場合も寝不足や体調不調の時には、明らかにシミが目立ったり、顔色が悪くて特に目元の暗さが目立ちます。ちゃんとケアが行き届き、気持ちも体もOKな気分の時は、そこそこ満足しています。

 

年齢による変化は誰にも訪れるものですし、見た目の若さを人と比べることもしなくていいと思います。

 

けれど、私自身、若く見られていた頃から、自分と周りを比べてしまっていたことに気づきました。

 

中身まで未熟に見られるのがイヤで、見た目の若さをマイナスに捉えてくよくよ考え、自分のメンテナンスやケアを怠ってしまったのです。

 

今思えば、考え方がねじ曲がってしまっていますよね。周りの評価など気にせずに、自分軸で内面を磨き、体や顔も健康でいられるようにケアしてあげればよかったのです。

 

気づくのに時間がかかりましたが、今は自分のために体の中から冷え症を解消し、運動で代謝を上げて血流をよくし、顔色と表情を明るくして、健康的に年齢を重ねたいなと思います。

 若くなりたい|TOPページ

関連するページ

くたびれた顔だなんて(女性・23歳)
ここでは10代の頃から実年齢よりずっと上に見られていた女性の体験談をご紹介します。同年代の子や少し上の女性と比べて自分の顔が老け顔だったらとてもショックですよね。そんな体験談です。
昔と今は違う?違わない?(女性・40代)
見た目を大きく老けさせてしまうものがあります。それが両頬上のシミです。今回はその両頬上のシミが原因で若い頃から老けて見られていた女性の体験談をご紹介します。
息子の残酷な一言(女性・30代)
大人は遠慮して言わないことでも子どもはお構いなし、なんてことよくありますよね。特に容姿に関するものであればその傾向はより顕著になります。ここでは若い頃の写真を子どもに見られて驚きの反応をされた方のエピソードをご紹介します。
昔は若く見られていたのに・・・(女性・30代)
他人より若く見える人はその容姿が永遠に続くと思いがちですが、花の命は短いもの。気付いた時には誰しも加齢を感じて「オバサン」と呼ばれてショックを受ける日は来るものです。ここではそんな体験をしたある女性の話をご紹介します。
出産して、老け込んで。。。(女性・40代)
女性にとって出産は人生における一大イベントです。多くのエネルギーを使うため、それが原因でどっと老け込んでしまう人もいるほどです。ここでは実際に妊娠・出産を経て見た目が大きく変わってしまった女性の体験談をお伝えします。
老け顔の原因は肌だった(女性・31歳)
人が老けて見えるのには様々な要素があります。髪がパサついている・肌が汚い・覇気が無い・・・様々です。その中でも最も目立つのが肌のくすみやパサつきです。ここではそんな肌トラブルに悩まされていた女性のある話をご紹介します。
童顔だったはずなのに(女性・20代)
若い頃は自分の童顔にコンプレックスを抱いていたのに、いざ歳を取って老け込むと童顔だった昔の顔が急に恋しくなる、なんてのはよくあることです。ここではそんな童顔→老け顔の変化にショックを受けたある女性のエピソードをご紹介します。
自分はオバサンなんだと気付いた瞬間(女性・40代)
自分より年下の人たちと上手く溶け込んでいるとついつい自分が歳を取ったことも忘れてしまいます。しかし、そんな時間も永遠には続きません。日常生活のとある瞬間にいきなり厳しい現実を突き付けられてしまうことも・・・
老けゆく私たちの悩み(女性・40代)
30代や40代に差し掛かってくると女性は誰しも日常のふとした場面で“老い”を感じる場面があるものです。ここではそんな日常生活での老いをまざまざと見せつけられてしまったA・Iさんの体験談をご紹介します。