体毛が長いのは長寿の証

体毛が長いのは長寿の証

体毛

 

ツルツルすべすべの肌をまさに若さを象徴する存在で、女性であれば誰もが憧れるもの。

 

ただし、どんなに綺麗な人でもムダ毛があればそれだけ大きな減点は避けられません。だからこそいつまでも若々しくあるにはムダ毛への意識が欠かせません。

 

 

さて、そんな毛の問題は女性特有の悩みととらえられがちですが、実は近年は男性にとっても他人事ではないようです。

 

男性ホルモンと体毛

男性の場合、毛の問題というと髪の毛ばかり注目されていますが、濃すぎる体毛も周囲に若々しい自分の卒業(中年化)を印象付けてしまう嫌な要素です。

 

年齢に関わらずヒゲやすね毛や胸毛が濃い人は(>>別のページ<<)でも述べたように、男性ホルモンであるアンドロゲンが多めに分泌されています。

 

これが多毛ホルモンとして機能し、外敵から身を守るべく体毛が強力にフサフサと生えているわけです。

 

体毛が太く濃いのに額や頭頂部が寂しい人がいるのも男性ホルモンが原因、というのは以前>>別のページ<<で書いた通りです。

 

ここから、体毛が濃い=男らしさが強い男性である証拠であるといえます。

 

「自分も歳をとってしまったなぁ・・・」と、コンプレックスを抱くのではなく、「自分は生命力にあふれる強い男なんだ!」と解釈して胸を張ることだってできます。

 

近年の研究では人が外見的に若く見えるかどうかは本人の気持ちの持ちように大きく左右される、という結果すらあるほどです。

 

ですから、体毛が濃い男性はそれを前向きにとらえたほうがよっぽどか建設的といえますね。

 

 

耳毛や鼻毛は長いと良い?

耳毛
(これは流石に・・・笑)

 

一方で鼻毛や耳毛など、人間の体で極めて大切な感覚器の周囲、または内部に生えた毛というのは若年層ではなく、歳を取ると長くなることがあります。

 

これを読んでいるあなたの周囲には高齢者の中で豪快に耳毛や鼻毛が伸びている人はいないでしょうか?

 

著名人では村山富市元首相の白くたなびく雲のような眉毛や、黒沢明監督の耳から飛び出した豪快な耳毛が特に有名ですね。

 

 

実はこれ、長生きする人間だけが持つ「長寿の証」なのです。

 

というのも、そもそも髪の毛と同様に眉毛や耳毛といった体毛にも定期的に生え変わる毛周期が存在します。

 

毛周期について

毛周期は若い頃はとても短く、赤ちゃんの髪が中々伸びないのはこの毛周期が短すぎるからです。(髪がしっかり伸び切る前に抜けてしまい次の髪の毛が生えてくるので)

 

また、よく髪は何メートルでも延々と伸び続けるのに何故眉毛や下の毛は同じように伸び続けないのか?という疑問を持たれる人がいますが、それは毛の毛周期が違うからなんですね。

 

眉毛や舌の毛は毛周期が短いので私たちが気付いていないだけで抜け落ちているのですが、髪の毛は毛周期が長いので、抜け落ちずに伸び続けている、というわけです。

 

 

人間の細胞分裂には限界があります。20歳頃までの青年期を経て歳を取りはじめると、かつてのように頻繁な細胞分裂ができなくなり、体毛も生え変わりづらくなります。

 

とはいっても、目や鼻、口は人間が活動する上で大切な気管。ゴミや細菌から守る必要があります。

 

そこで耳毛や鼻毛は中々抜けず、長く伸び続ける状態が生まれるわけです。

 

普通の人なら抜け落ちてしまう毛がいつまでも抜けずに長く成長するということはそれだけ一つ一つの細胞が力強く、細胞自身の寿命が長いという何よりの証拠です。

 

kanrinin
普通、体毛が長いというとデメリットしか感じられませんが、見方を一つ変えるだけでもこんなに印象が変わります。

 

まさにモノは言いようというやつですね。自分がもし、そうであるなら胸を張って(?)自信が持てますね。


 若くなりたい|TOPページ

関連するページ

歯ぐきをピンク色にする方法
審美性の観点から歯の色が重要なのは言うまでもありませんが、そんな白い歯も綺麗なピンク色の歯ぐきがあってこそ輝く存在といえます。しかし、日本ではまだまだ歯ぐきの色に対する意識が低く、これを綺麗にしようという人はそこまで多くないのが現状です。そこで、ここでは歯ぐきをピンク色にはできるのかという疑問について考えていきます。
しっかり眠るだけで細マッチョに
細マッチョ。それは男性ならば誰もが憧れる理想の体です。変に筋肉を付けすぎるわけでもなく、かといって骨と皮だけのガリガリでもないマッチョはその見た目も相まって異性からの人気も最も高いことはご存じの通り。そんな細マッチョが寝るだけで手に入るとしたら・・・やはらに理由はありませんよね。
白髪頭はリーダーの象徴
ハゲや薄毛に憧れる人はいませんが、真っ白な白髪は男性誰もが憧れるところでしょう。電車内などでフサフサ+真っ白な白髪の人を見て「自分も年をとったらああいう風になりたいなぁ・・・」と思う男性は多いものです。しかし、なぜ白髪は男性にとっての憧れなのか?それはみっともない、かっこいいという以外に本能レベルでの別の理由がありました。
わきがについて
いつまでも若々しくあるためにはニオイにも敏感でありたいものですよね。ここでは臭いの中でも特に厄介ないわきがについて解説とその対策方法を書いていきます。
胸の垂れを改善する
若さの象徴、といったらアレですが、女性であれば胸の大きさ・胸の垂れなどは何歳になっても気になるもの。そこで、ここでは女性の胸に関する情報をご紹介していきます。
黒酢について
昨今の健康ブームで、注目を集めている黒酢には、どんな効果があるのでしょうか。ここではアンチエイジングや美容にとって欠かせない黒酢について説明します。
脂肪吸引をする
ある程度の年齢になってくると気になるのが身体の様々な部位に付いた贅肉ではないでしょうか。本来であればダイエットでどうにかするべきですが、中々難しいですよね。そんな時は最後の手段として脂肪吸引に頼るという手もあります。
冷え性を対策する
「病は気から」という諺と並んで有名なのが「冷えは万病の元」です。若い頃は何をやっても平気だったのに年齢を重ねてきてから何となく体が冷えっぽくなってきた人は少なくありません。冷え性は若くなるためには欠かせないのでここではその対策について書いていきます。
見た目と寿命の関係
近年は美容整形の技術向上や健康志向の高まりもあって年齢と見た目が大きく離れている人が少なくありません。でも、そうはいっても実年齢は実年齢では・・・と、思うかもしれません。実はこの両者には関係があることが分かりつつあります。